結婚式に招待しない人への結婚報告の仕方

結婚式に招待しない人への結婚報告は?

結婚式に招待する人数は限られていますよね。
全員で何人という具体的な数字が決まったら新郎と新婦で人数を割り、それからそれぞれが招待客のリストを作り始めます。
この招待客の人数は多ければ多いほどお金がかかります。
安く済ませようと考えるとどうしても人数に限りがあるので、自分の満足のいく
招待客リストは作れないかもしれませんね。
しかし呼ぼうと思っていた親しい友人達がいる場合、その友人への結婚報告はどう行えばいいのでしょうか?
親しい友人の場合は結婚が決まってからすぐに報告しても支障ありません。
しかし報告の際に結婚式に呼べない理由をきちんと伝えましょう。
挙式のことを黙っていて、後々にバレた場合は関係がこじれる可能性があります。
それを避けるためにも挙式をすることは伝えておいた方が無難です。
報告漏れを防ぐために、友人のリストを作っておくと便利がいいかもしれませんね。
普段からあまり連絡を取らない友人には、年賀状などで知らせてもいいですよ。